HOME > 活動・取組み・製品・メディア情報 > 「横浜ビール」の「めぐりあい meguriai 」シリーズより「小田原 オレンシペールエール」が6月2日(木)発売、順次出荷開始!

活動・取組み・製品・メディア情報

「横浜ビール」の「めぐりあい meguriai 」シリーズより「小田原 オレンシペールエール」が6月2日(木)発売、順次出荷開始!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「横浜ビール」の「めぐりあい meguriai 」シリーズより「小田原 オレンシペールエール」が6月2日(木)発売、順次出荷開始!

23年目を迎えたローカルビアカンパニー「横浜ビール」より「めぐりあい meguriai 」ブランドの「小田原 オレンジペールエール」が6月2日(木)に発売、順次出荷開始されます。


神奈川県小田原市「あきさわ園」で丹精を込めて作られた「清見オレンジ」を爽やかなエールに仕上げた「小田原 オレンシペールエール」。


横浜の水源地「道志村」の清涼な湧水を使用し約100kgの「清見オレンジ」の皮と果汁を発酵前に投入。これからの季節にぴったりな爽やかなフレーバーをまとったビールです。


*写真左:横浜ビール醸造士 加藤 和樹 写真右:秋澤 史隆さん


「あきさわ園」は300年以上の歴史を持つみかん栽培の伝統を現在も引き継いでおり、自然の仕 組みに逆らわない農業にこだわっています。



収穫後、檜造りの土蔵でじっくり熟成させ、美味しい 頃合いを見て出荷される「清見オレンジ」には、畑ごとの良さがあります。そんな「あきさわ園」と 「横浜ビール」による「小田原 オレンシペールエール」をこの機会に是非、お楽しみ下さい!



神奈川県小田原市「あきさわ園」

 

「あきさわ園」は、神奈川県西部に位置する自然豊かな街、小田原市にあります。1年を通して温暖な気候の街には、海・山の恵みがとても豊富。300年以上の歴史を持つみかん栽培の伝統を現在も引き継いでおり、他にはデコポン、湘南ゴールド等の柑橘、ブルーベリーやキウイフルーツ、玉ねぎ、ジャガイモの野菜も栽培されています。

 

秋澤さんは農薬を出来るだけ使用せず、自然の仕組みに逆らわない農業にこだわっています。「清見オレンジ」は収穫後、木箱に移され檜造りの蔵で貯蔵され、一つひとつ状態観察しながらじっくり熟成させて美味しい頃合いを見てやっとの思いで出荷されるのです。

 

蔵の土壁によって造られた室内は、その名の通り厚い土の壁に囲まれている為、どんなに暑い日もひんやり風通しが良く湿度・温度が保たれています。

 

「小屋で熟成させたみかんには畑ごとの良さがある。」という秋澤さん。手塩にかけて育てられた「清見オレンジ」には畑の風土、歴史、農家としての知識とこだわり、努力と実践、愛情がぎゅっと込められています。

神奈川県小田原市「あきさわ園」
住所:神奈川県小田原市沼代1215

HP:https://montealegre-paraiso.com


「めぐりあい meguriai 」

 

「めぐりあい meguriai 」ブランドのビールは、地元生産者の方々によって作られた貴重な果物や、ビールの副原料となる農作物を使用しています。これらは全て、生産者の方々との信頼関係によって毎年醸造させて頂いている大切なビールです。

 

生産者、土地の魅力を“めぐる季節”の訪れと共に楽しんで頂きたい。そうした想いを一つに、ブランド「めぐりあい meguriai 」が誕生しました。このビールを通して「人」「土地」「季節」を巡り、素敵な出会いがありますように。

 

「小田原オレンシペールエール」商品概要

 

ABV :5%

 IBU :20

容量:330ml

希望小売価格(税別):545円

 

通販サイト
・オリジナルグラス付き「小田原オレンシペールエール」 4本セット
https://www.yokohamabeer.shop/items/63036189

・「小田原オレンシペールエール」6本セット
https://www.yokohamabeer.shop/items/62969532

お取り扱い店舗

 

そごう横浜店、横浜高島屋、都筑阪急、日吉東急アベニュー本館1F東急フードショー和洋酒売場、東急たまプラーザ店、イトーヨーカ堂 小田原店、セブン-イレブン 横浜ハンマーヘッド店、未来酒店YOKOHAM、2416MARKET

 

*6月2日より出荷スタート、各販売店に到着次第、順次発売。取扱店舗の販売開始時期に関しては発売日の通りではございませんのでご注意下さいませ。

 

本店情報
6/1(水)
「横浜ビール」本店1階「YOKOHAMA BEER STAND」ドラフトビール先行開栓16:00〜、
2階「驛(うまや)の食卓」ドラフトビール先行開栓17:00〜

6月2日(木)16:00〜
「横浜ビール」直営店1階「YOKOHAMA BEER STAND」ボトルビール販売

note記事:https://note.com/yokohamabeer/n/n09616752e5e9



ラベルデザイン・イラスト / 木村 薫

個人事務所「14product(イチヨンプロダクト)」代表。『地域に元気を与えていくデザインを』主目的に、横浜を拠点に活動している。パッケージからイラストレーションなど、デザイン全般を手掛ける。2017年「おいしい東北パッケージデザイン展2017」で優秀賞(秋田県知事賞)受賞。2019年独立。2020 『日本パッケージデザイン大賞2021』入選。

http://14product.jp




横浜ビール

 

ヨコハマには横浜のビールがある。23年目を迎えた横浜のローカルビアカンパニー「横浜ビール」は、横浜市内で最も古くからあるクラフトビールメーカーです。「飲む」「食べる」というクオリティを極めながら、ビールを通して、地元の生産者や飲み手の方々との繋がりを大切にしてきました。ビアバイクツーリズム、ランニングクラブなど、地元横浜・神奈川の「街」と「人」の暮らしにとびきりのワクワクを届けます。

撮影:工藤葵

 

【お問合せ先】

株式会社横浜ビール 広報・ファンプロジェクト

TEL:045-212-9633

担当者:横内 勇人・工藤 葵

e-mai:yokouchi@yokohamabeer.com 

横浜ビールHP http://www.yokohamabeer.com/

通販サイト  http://www.yokohamabeer.shop

facebook https://www.facebook.com/yokohamabeer/

instagram https://www.instagram.com/yokohamabeer/

twitter  https://twitter.com/beer_yokohama

note  https://note.com/yokohamabeer



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加