HOME > 活動・取組み・製品・メディア情報 > 横浜ビールの醸造士が「今、挑戦したいビール」を醸造した、ブルワーズビールシリーズ第3弾が登場。野垣祐子ブルワーによる「ふえきりゅうこう-Session Black Belgian IPA -」が2023年1月24日(火)発売・順次出荷開始!

活動・取組み・製品・メディア情報

横浜ビールの醸造士が「今、挑戦したいビール」を醸造した、ブルワーズビールシリーズ第3弾が登場。野垣祐子ブルワーによる「ふえきりゅうこう-Session Black Belgian IPA -」が2023年1月24日(火)発売・順次出荷開始!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜ビールの醸造士が「今、挑戦したいビール」を醸造した、ブルワーズビールシリーズ第3弾が登場。野垣祐子ブルワーによる「ふえきりゅうこう-Session Black Belgian IPA -」が2023年1月24日(火)発売・順次出荷開始!

野垣祐子ブルワーによる初のオリジナルビール『ふえきりゅうこう-Session Black Belgian IPA -』が誕生します。
横浜ビールの缶ビールでお馴染みの「ハマクロ 」を彼女自身のオリジナリティを持って表現したセッションブラックベルジャンIPAです。
ラベルのイラストでは、ビールに浮かんだほろ酔いの野垣ブルワーが描かれています。


◯ 野垣ブルワー コメント

「今は缶で親しみのある『ハマクロ』ですが、それまでも歴代のブルワーが自分のオリジナルレシピで“BlackでSessionなIPA”を醸造してきました。ベルジャン酵母特有の華やかな香りと、ホップの上品な苦味をほろ酔い気分で楽しんで頂きたいです!

そんな横浜ビールのブルワーが通る道とも言える『ハマクロ』を私の好きなベルジャンスタイルと掛け合わせて“Session Black Belgian IPA”を醸造したのが今回のビールです。

ビールの名前は四字熟語の「不易流行(ふえきりゅうこう)」から取りました。「不易」は、いくら世の中が変わっても変わらないもの、変えてはいけないもの、「流行」とは世の中の変化とともに変わっていくものという意味です。変わらない存在の「ハマクロ」を、私の好きなスタイルを加えて変えていくという意味を込めています。」


【プロフィール】野垣祐子ブルワー
1996年生まれ、神奈川県平塚市出身。横浜ビール4年目。
横浜ビールの好きなビール:道志の湧水仕込、ワンナイトインコロン
好きなビアスタイル:IPA、ケルシュ


◯ ビールの味わい
ホップの華やかな香りとキレのあるドライな飲み口が特徴です。後に残らない優しい苦味とロースト香がバランスよく広がります。

◯イラスト制作
絵:ハルサカ (イラストレーター) https://www.instagram.com/harusaka___/

◯ 商品概要
■ABV:5%
■IBU:35
■希望小売価格(税別):636円



◯ ブルワーズビールシリーズ
横浜ビールの醸造士が「今、挑戦したいビール」をテーマに創り出した『ブルワーズビールシリーズ』。歴代の醸造士が築き上げた「横浜ビール」の味わいは、伝統的で飽きずに飲み続けられる綺麗なビールが揃い、多くの受賞歴を持ちます。本シリーズでは醸造士一人ひとりにフォーカスし、それぞれが信じるクラフトビールを追求するチャレンジングな企画となっています。

 

◯ 自社通販サイト
https://www.yokohamabeer.shop/items/69704224

◯本店情報
・ドラフトビール先行開栓
2023年1月23日 (月)「横浜ビール」本店1階「YOKOHAMA BEER STAND」16:00〜、2階「驛(うまや)の食卓」17:00〜

・缶ビール販売
2023年1月24日 (火)16:00〜「横浜ビール」本店1階「YOKOHAMA BEER STAND

 

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加